toggle

ヘッダーデザイン

ヘッダーデザイン

ヘッダーに限らず、名刺やチラシなど、キャッチコピーの大事さをお伝えております。

「誰に向けたサービスで、お客様にどんなメリットがあるのか、他のお店との違い」は何なのかをしっかりと言葉でアピールする事で、焦点を絞ります。

そうする事で、倍の売り上げ効果を狙います。


スマイルピアノさんのHPヘッダー

http://lab.y-smilepiano.com

元々あった写真データを使っての、フラッシュタイプのヘッダーになります。

楽しさと夢のある感じにしたいということで、垂れ幕と、光るイラストでワクワク感を演出しました。ピアノ以外にも、本物のバイオリンに触れてみたり、食育のお話があったり、一風変わったピアノ教室。

その、他との違いをキャッチコピーで補いました。

◆小さな頃からの大きな可能性⇨小⇄大 で、インパクトを。

◆本物に触れて五感を育てるという他のピアノ教室との差別化。

全てをイメージ写真だけで魅せるのは難しいので、こうしたキャッチコピーを立案しております。


野菜のみを使った料理教室、ゆるカフェムックさんのヘッダー。

地味になりがちな野菜の写真も、カラフルなものを使い、先生本人の明るさも、料理そのものの楽しさもアピール。キャッチコピーにある魔法という言葉から、鍋が喋っているようにも見せ、遊びを取り入れています。


麻野間さんのママでも通えるサロンのヘッダー。

キラキラにしたい!洗練された感じにしたい!とのことでしたので、ご本人のイメージカラーのブルーを使いつつ、ここに来れば綺麗になれるよというレイアウトに。

自宅サロンですが駅徒歩10分は入れた方が良いですよとアドバイスさせて頂きました。


すいな整体サロンさんのヘッダー。

既に一つの広告看板のよう。体に良いという事をしっかりと伝える事に力も入れました。

駅から徒歩15分の自宅サロンという事で、既に駅近のテナントサロンより確かに不利ではあるのですが、それを補うだけのスキルをお持ちです。

◆気功で胃を小さく

◆駐車場が使える

◆施術を家族にプレゼントする

というのも是非売りにしましょう!とアドバイス致しました。