toggle
2018-01-30

ブログにもチラシにも素敵なイメージが必要です。

こんにちは!井上優紀です。

最近まで、私は自分のスキルで一体何をどう人の役に立てるような事が出来るんだろう?と考えてきましたが。。最近色々な方とお会いして、どんなことを求められているのかということが、段々分かってきました。

それは、

時代の流れの中で、みんなが日常的にブログやSNSなどで自分のお仕事を発信している中で、ロゴを一つ作って終わり!チラシ一つ作って終わりでは、本来の自分のイメージ作りにまで長期的に反映していかないのではないかと何となく考えるようになりました。

欲しいのはきっと、皆さんのご自分のブランドイメージ作りだと思うのです。。

ということです。

————————

◾色々な方にお会いする中で、日々発信する為の素敵なイメージ写真を自分で撮りたい!(しかもスマホで)

◾本格的なベースとなるチラシとは別に、簡単なイベント告知くらい自分で作りたい!

————————

そういったお話を頂き、ちょっとずつ、運営に役に立つデザインのお話を投稿を通してさせて頂くのはどうかなと考えるようになりました。。

今回は先日私が受講したセミナーの講師をされていた利酒師の磯野カオリさんから頂いたご本人のリーフレットがとても完成度の高いものでしたので、そのご紹介をさせて頂こうと思います。利酒師というのは、日本酒を通して、日本の文化を紹介したり、繋ぐきっかけ作りをしているお仕事のようです。

表紙

中面も、ご自分の仕事の種類をわかりやすく整理している高級感のあるレイアウト。

広げればA4サイズの蛇腹状の扇子のようなリーフレット。

キャッチコピーも素敵ですね!日本酒を通しての出会いの大切さを上手く表現しているように見えます。

お金が掛かっているというのは一目でわかります。。

蛇腹を畳んで、お仕事中に胸元に一つしまっておいて、お客様からの質問があった際に広げてお見せするんだそうです。

そこで表紙の写真も含め、私が注目したのは中面のイメージ写真です!

和服を着ていらっしゃる本人のお写真と、ご本人が開発したというハーブの日本酒などなど!

試飲させて頂きましたが、とても爽やかな喉越しの、ちょっと日本酒が苦手な女性でも美味しく飲めてしまう新しい感覚の日本酒ですね♪

そのお酒の為の素敵なイメージ写真にもご注目!!

シチュエーションに付加価値を上手に付けていらっしゃいます。

こういった写真、そもそも自分のHPや、ブログでも使えるので、一度撮ってしまえば、何度でも使えますね(^.^)

軌道に乗っている磯野さんご自身も、こまめに素敵なイメージ投稿をされていらっしゃいます。。

誰であれ日々の投稿ツールとしても、素敵なイメージ写真をアップしていけば、自然と自分のサービスに付加価値を付随させることが出来ていきます!

コツコツ時間を掛け、素敵なイメージやサービスを紹介する事の重要性も私の方から伝えていきたい!

それに、ある程度のイメージ作りであれば、練習してコツを掴んでいけば、自分で出来るようになっていきます♪

———————————

私のディスプレイ教室春バージョンは3月16日に決定致しました!

 

 

関連記事