toggle
2018-05-25

横浜シェアオフィスのブルーコンパスでのワークショップ1弾

こんにちは!
横浜駅近シェアオフィスブルーコンパスの木曜日オーナーの私、井上が17日に行いましたワークショップのご紹介になります★

ハンドメイドやサービス業を中心にしたブログ画像など、販売したいものの見せ方のイメージの教室になります。

私が作ったアクセントペーパーアイテム。ピンクも涼しげ

主役はハーバリウムですが、こんな風にペーパーアイテムは背景の雰囲気見せとして使えます★

今回お越し下さった方の見せたいものはコチラ🍀

同系色で合わせる!!

海で拾ったかもめの羽もアクセントに・笑

タロットカード、オーラソーマボトル。
私のディスプレイ教室は、雰囲気のある背景イメージを作るコツを掴んで、自分自身でブランディングをしていけるようになることが目的です。
良いイメージを作り続け、ぜひ自分の世界観を確立してファンを増やし、一層お仕事に繋いで欲しいと考えています。
一度ではなく、何度も何度も同じ雰囲気のものを発信することで自分のブランドイメージは作られていくと考えています^ ^
ちなみに私のインスタは雰囲気系統がバラバラなのでフォロワーは今ひとつ‥笑
一度ではなかなか構成バランスのコツを掴むのは難しいので、私は春/夏/秋/冬 の季節ごとの4回を1セットにしたワークショップにしています。
今は夏のシーズンなので、夏のディスプレイをご提案させて頂いております★
水色など涼しげな寒色系の色を使うと特に夏らしくなりますが、この際、あまり色数を増やさない事をお勧めしております。その方が纏まり易いですし。
また、質感が似ている、もしくは同じものを画面の中に入れると、良い雰囲気になることが多いように思います。
ガラスのボトルを見せたい→背景にガラスを使う。
花を見せたい→背景に花や植物を入れる。
見える割合を主役と同じにはせず、少なめか、もしくは背景をボカシにした方が主役を引き立てることが多いように思います!
夏の素材として、白い砂もお勧めです。
夏の雰囲気を出しますし、目立ち過ぎません。背面によくあるレンガや木の床材と同じですね👍
こんな感じに入れても、馴染んでいるのが分かります🎵

ホタテのペーパーアイテムと、プチプラの小物たち

一方で、タロットカードは、ちょっと神秘的な感じにしたい。
背景の紺の敷物はお持ち頂いていたので、こちらを使いましたが、ご本人がふわっとした優しい透明感のある方だったので、占いによくあるちょっと近より難い雰囲気ではなく、親しみも感じる、でも神秘的な感じは損なわないイメージを、リボンと紙の星を散らして作ってみました。

金の包装紙を裏表糊付けして、星に型抜きしてみました★キラキラしてかわいい!

こんな感じで、この方の場合は星がモチーフなのがとてもよく似合っている!!と思い、光沢のある紙でくり抜いた星を小物としてご提案しましたが、自分だけのモチーフがあっても素敵ですね★

私のディスプレイ教室は、完全予約制ですが、毎週木曜日、横浜駅近レンタルシェアオフィスブルーコンパスにて開催しております♪
トップページディスプレイ教室窓口よりお申し込み下さいませ♪
関連記事