toggle

profile

 

美大を卒業後、新卒で勤務した編集者プロダクションと、その後勤務した印刷会社で様々な業種の印刷物のデザインをしながら、キャッチコピーと写真の持つ力、レイアウトによるイメージの発信力を学びました。

その後家庭を持ち退社し、主人の自営業の仕事を手伝いつつ自分でもデザインの仕事をやってみようとフリーランスになりました。異業種交流会などで様々な業種で起業している方を大勢見ながら、そんなにお金をかけなくても、もっとこんな風にサービスや商品に一貫した付加価値を付けてブランドイメージを作っていったらもっと広がるだろうなあと、思うことが度々ありました。

起業した人のサービスやお店が人の目に止まるよう、ファンが増えるようトータルにイメージ作りのお手伝いが出来たらいいのでは?と思うようになりました。

誰が? なぜ? いつ? どこで? 何をする?

私は10年間様々な紙媒体などのデザインをしてきましたが、
この5つの要素がぶれてしまうと、訴求性のないものが出来上がってしまい、結果本来伝えたい人に伝わらずお客さんを呼び込めないことを数多く経験してきました。また、売り込む場所がミスマッチだと、そもそも知ってすら貰えません。
なので事前にお客様とよくお話し、お客様のこの5つの要素を知り調べる事が大前提かと思います。

せっかくのスキルや良い商品をもっとその良さがわかるように、道作りのお手伝いをさせて頂けたら幸いです。

井上優紀